膣ドカタとは、風俗嬢という意味で使われている。

その名の通り、膣を使って仕事をしているから膣ドカタと言われている。

膣ドカタは風俗で仕事をしているからと言っても普通の女の子。

特に、今回僕が出会った女の子は街中ですれ違うと振り返ってしまう程可愛すぎる女の子だった。

今回はそんな可愛い女の子と出会い系で出会い、風俗嬢であるということの暴露を受けた時の話をしようと思う。

まさかの膣ドカタ!彼女は風俗店では人気ナンバーワンだった。

出会い系で出会った時、こんな可愛い女の子が出会い系にいるの??

と疑いたくなる程可愛い写真だった。

ついつい気になってしまいダメ元でメールを送ったら、なんと返信があったのだ。

ウキウキしながらメールをしていると、彼女はメンヘラかな??と思わせるような一面もあるように思えた。

正直メンヘラと関わってしまうと後々面倒なこともわかっていたが、とにかく可愛いので、1発だけでもヤっておきたいという感情が生まれていたのは確かだ。

彼女はなぜ自分を選んでくれたのかわからなかったが、メールを重ねていくと、どことなく寂しそうな部分もあり、これは比較的簡単に落とせるなと確信した。

色々と情報を聞き出し、出会い系の鉄則である相手の否定をせず、ただひたすら相手と同調し続けるようなメールをし続けていた。

不幸な家庭環境と反比例なルックス

1週間程メールを重ねていくと彼女は僕に心を開いたのか、不幸な家庭環境について話してくれた。

このように過去の辛い体験を話してくれるということは、既に信頼されているという証。

どんなにエグい内容でも全て受け止めて、自分は悪くないんだよとわからせてあげることで、僕の信頼感がさらに上がる事はわかっていた。

このあたりもセオリー通りに彼女の話をしっかりと聞き、明るい未来に歩き出せるようにと夜な夜な相談に乗っていた。

彼女が可愛すぎるのも相談を重ねるうちに理由がわかった。

彼女のお母さんは元風俗嬢。そしてお父さんはイケメンの遊び人社長だということで、当然二人とも顔がいいんだということが容易に想像できた。

ここで重要な事は、彼女にとっての両親はこの二人しかいないということで、両親を恨んでも現実は何も変わらないということ。

逆に、自分が今存在している事は両親のお陰だし、両親に対するコンプレックスを払拭してあげれば、彼女の気持ちも晴れるだろうと考えた。

実際、彼女と話していくうちに、彼女自身が僕に相談する事で心が晴れたかのかは定かではないが、確実に信頼を得ているという手応えはあった。

初めての彼女との出会いは3週間たった頃

彼女とメールを重ねるうちに、彼女から会いたいという事を言ってきた。

もちろん僕はオッケーした。

待ち合わせは夕方。

難波でご飯でも食べようということに。

ドキドキしながら待ち合わせ場所へ行くとありえない程可愛い女の子がきた。

自分には不釣り合いかも?と思ったが、彼女は僕の事を信頼しているみたいで、終始笑顔。

いきなり手を繋いできてスタバに行く事になった。

スタバではたわいもない話をしながら、今日は何食べようか?と相談した。

彼女は行ってみたかったお店があると言って、焼き鳥屋を推してきた。

とても美味しそうだったし、値段もそこまで高くなかったのでその焼き鳥屋に行く事になった。

マジで楽しいご飯の時間だった

カウンター席に案内された僕たちは、体をひっつけてラブラブのカップルのようだった。

彼女はとても楽しそうで、お酒もけっこう飲んでいた。

店員さんとも楽しく話して、本当のカップルのような時間を過ごした。

正直、出会い系で会った子とこんな急接近するなんて思ってもいなかった。

お会計は彼女も払うと言ってきたが、もちろん僕が奢ってあげた。

正直なところ、この子と付き合いたいという気持ちは既に芽生えていた。

僕の経験上だが、体の関係を持ってしまうと付き合うまで持って行くのはなかなか難しい。

今日は紳士的なのを装って、これくらいにしておこうと思った。

彼女には、こう言った。

マスターマスター

今日はもう遅いし、帰るのも遅くなっちゃうと大変だからこのあたりでバイバイしよっか!

彼女は残念そうな顔をしながら、次はいつ会えるの??

また一緒にご飯食べて遊びに行こう??

と言ってきた。

もちろん返事はオッケーした。

次の週末に会うことになった。

2回目のデート

2回目のデートまで毎日のようにメールをした。

正直なところ、次会った時に告白しようと思ってた。

つまり恋に落ちてしまっていたということだ。

おすすめの出会い系サイト

  1. PCMAX

    coc2ohxe

    PCMAXは出会える度ナンバーワン!即会いできます(>_<)
    正直、僕は登録した日に会うことができました☆

  2. イククル

    2016070716474093824-1

    地道に会員数を伸ばしているのがイククル。女性が圧倒的に多い!