普段街中を歩いていると、好みの女性とすれ違うことって多々あるかと思います。
好みの女性とすれ違ったとしても知り合うきっかけがないですしもしかしたらもう二度と出会わないかもしれませんね。
その人が偶然取引先だったりすると知り合うきっかけになるかと思いますが、そんなドラマみたいな事って起きるはずがないんです。

実は人間が生まれてから死ぬまでに出会う人数は平均すると5000人程度だと言われています。
この数が多いのか、少ないのかというと少なく感じるかと思います。
それは地球の人口は70億人だからです。
また、総務省のデータによると日本の人口は2016年10月の時点で1億2693万人です。

一生のうちで5000人に出会って、その中でも家族や親戚となる人は多い人でも30人程度のはずです。
たったこれだけの人間との関係を築くのに、私たちは日々経験を重ねているのです。

出会いは自分で引き寄せるもの

日本人の多くの人はシャイです。
自分から出会う人に声をかけることが少ないんです。また、声をかけられても引いてしまいます。
しかし、積極的にアクションを起こすことで多くの人と出会うことが出来るということを知っていますか??

あなたが生まれてから今までの間に多くの事を経験してきたかと思います。
その中で、積極的にアクションを起こした時のことを思い出してみてください。
結果はどうであれあなたには後悔も残った事もあるかと思いますが、それ以上に今後の糧になったことのほうが多いかと思います。

人と人との出会いも同じように、あなたが積極的にアクションを起こしていくことで今のあなたの世界を180度変えることができるんです。
待っていても奇跡は起こりません。
まずは自分でチャンスを掴みに行きましょう。

すれ違った女性に声をかける方法

ナンパって聞くとチャラいようにも聞こえますしあまり経験したことがないものだと思うのでなかなかハードルが高いものに感じますね。
私はナンパとは、体が目当てで女性に声をかけて、はぐらかす。という行為だと考えています。
ですのであなたが女性に対してそのような感情で声をかけなければ、それは純粋な出会いとなるのです。

職場で気になる女性に声をかける、学校で好きな女の子に話しかける、そういった出会いと同じ部類です。
しかし、街中での出会いは数少ないチャンスをモノにするというとても難易度が高いものなのです。
考えてみてください。学校の同じクラスの人でも30分の1程度。職場でも同じように数十分の1程度の確率での出会いです。
その確率が一生にうちにたった数回しか訪れないということです。
あなたにはそのチャンスを見逃すことができますか??

ポイントはいざという時にすぐにアクションを起こせるように腹をくくっておくことです。

女性に驚かれないようにする

このご時世、思いもよらないことが起きてしまうとだれでもびっくりしますし怖いと思うのは当たり前です。
女性には怖がられないようにする必要があります。
背後から近寄りますが決して急なアクションを起こさないでください。
ますは、「すいません」と言って立ち止まってもらおう。

少ない時間で女性を褒め倒す

出会ってから数十秒の間で決まってしまうのが街中の出会いの特徴です。
断られるときは10秒もかからないかもしれません。
ますは相手が嬉しくなるような言葉をかけてあげましょう。

「すいません。あなたとすれ違った時に、自分の好みのタイプのまんまでとても綺麗な方だなと思いまして、このまま過ぎてしまうと後悔してしまいそうな気がしてしまって。。
ご迷惑だったらごめんなさい。よかったら友達になってもらえませんか?」

という風に声をかけます。
ますは、相手にストーカーなどと勘違いされないように、しっかりと自分の身分を明かすことも大事です。
また、礼儀正しく、運命を感じたというニュアンスを伝えれば極端に悪い印象を与えることはありません。

女性のガードが緩んだら話を膨らませよう

あなたが運命を感じたとしても、肝心な相手の女性も同じように運命を感じなければ街中の出会いは発展しない。
まずはあなたと相手の女性の共通点を素早く見つけることに徹しよう。
女性が身につけているもので共通の話題を探します。
この時、あなたから質問を投げかけるのが効果的です。

「あなたはとてもお洒落だからこのへんでいいバーとか知ってそうですね。
お酒とか飲みに行かれるんですか?」

「最近引っ越してきたばかりで、落ち着いて本を読めるカフェを探しているんですがご存知ですか?」

そうやって女性が好きな話題を探していこう。
そこで膨らませることは簡単にできるはずです。

今から遊びに行こうはタブー

どうしても今から飲みに行こうとか遊びに行こうと誘ってしまいがちです。
しかし女性の連絡先さえゲットできれば後日改めて会う事ができるのである。
まずはどうにかして連絡先を交換するように仕向けよう。

カフェやバーの話から、今度よかったら一緒に行きましょうと誘ってみましょう。

声をかける時間帯は22時まで。

22時以降というのは女性からすると怖い時間帯です。
例えば不審者に声をかえられたりとか、夜には危険がたくさん潜んでいます。
22時以降に女性に声をかけるとかなり怖がられます。
7割くらいの女性は無視してこっちも見てこない人だと考えてください。
22時より前であれば女性は比較的ガードが緩いです。

成功率は低いと思うべき

先ほど確率の話をしましたが、どう考えても成功率は低いです。
ある程度会話に慣れもいりますからね。
初めのうちは失敗を繰り返すかもしれませんので、何度か練習がてら声をかけてみましょう。
女性を褒めて近所のお店の事を聞く。そのお店から話を膨らませる。
たったこれだけです。
10人声をかけて1人成功すればいいくらいです。
是非チャレンジしてみてくださいね。