女性にとって運命の出会いというものを感じるものがあれば女性はすぐに恋に落ちる。
しかしそんなドラマのような世界が現実の世界でも起きるのだろうか。
どんな手を使ってでも女性をものにするには、運命も操れないといけないだろう。

どんな出会いに運命を感じるかアンケート

女性がどんな出会いに運命を感じるかを知っておくことで、そのシチュエーションを逃さず、栄光を手にいれるためのインタビューである。

ショーウィンドを見つめる眼差し

ショーウィンドの洋服を時間ずれでお互い同じものを見ていたようです。
私はこの街角にあるお高いショップのショーウィンドにいつも流行の雑誌掲載洋服を見るのが好きでした。
値段が高くてただいつも眺めるだけです。
ただ、その日の洋服はとても私好みでカードで買おうか迷うほど欲しい物でした。
結局諦めましたが、数日頭から離れませんでした。
そんなとき一月前くらいに告白され、好きという自覚もなくお付き合いをしていた彼からプレゼントを貰いました。
思わず、「うっそー」と叫んでいました。
なぜなら、それが先日欲しいと思っていたショーウィンドの洋服だったからです。
「なんでわかったの?」私の喜びように彼は驚いてましたが、嬉しそうでした。
昨日ショーウィンドに飾ってある洋服に目が引かれて足が止まったそうです。
私がそれを着た姿が思い浮かび、思わず購入したそうです。
彼にそれが欲しいとか一言も言ってないのに、なんか心って通じる、そんな瞬間でした。
物理的に証明されたようで運命の人、そう感じました。

運命の扉は、突然開く

当時私は婚活真っ最中のアラサー女子でした。
周囲の友達はどんどん結婚していくのに、私の周りには男っけが全くなく、もうこのまま誰にも出会うことができず仕事ばかりして、一人で死んでいくのでは、と本気で思っていました。
綺麗にメイクをしたり、フェミニンな服をきたりと努力は、怠っていませんでしたし、インターネットの優良出会い系に登録しておりましたので、定期的に男性とは出会ってデートはしていたのです。
でも、私が「ちょっとこの人はなあ。。」と思うような男性からは、ほぼストーカーチックな程の再デートの申し込みが来るのにもかかわらず、自分がいいな、と思った人からは一度デートしたあとはもう連絡が来ない、といったように、両想いになる難しさをヒシヒシと噛み締めていたのです。

そんな時に出会ったのが今彼なんです。

私達はたまたまレストランで隣の席に座っていたのですが、私は私の友達と、彼は彼の友達と、ちょうど同じコンサートの話題をしていたのです。
驚いた私達は、「あのアーティストいいですよねー」という話題から盛り上がり、「今度一緒にコンサート行きましょう」と連絡先を交換し、3回デートした後に、この人が運命の人だとお互いに確信したんです。
あんなに散々探した所にはいなかったのに、運命は突然やってくるんだな、という私の運命の彼との出会いでした

魂の片割れが側に居ると、心が癒されるのか?

最初、今の旦那様に出会った時に感じたのは「なんて癒される人なんだろう。」というのが第一印象でした。
しかし「この人が運命の人!」みたいなときめきや感動や直感はなかったのですが、私は小さい時から見る夢があって、いつも私は水に流されて死んでしまうのですが、必ずと言っていいほど側には愛する人が一緒に居るのです。
それは父親だったり、弟だったり、恋人だったり、お兄ちゃんだったりと、いつも違う関係なのですが、必ず愛するという定義では、側に居てくれるのです。
まるで自分の魂の片割れが居るようで、気持ちが落ち着くのです。
そんな感覚を今の旦那様に感じました。
年の差が大きかったので、もしも結婚なんて事になっても、旦那側の両親から猛反発に会い辛い目に合うだろうと、考えていたのですがいざ彼からの猛アピールに負けて、ご両親い会いに行った所、とても快く受け入れて貰えたのです。
どうやら彼の両親も歳の差婚だったようで、こうなる予感はしていたから覚悟はあったそう。
そんなこんなで、今では2児をもうけて家族仲良く睦まじく暮らしています。

この人と結婚しそうな気がする

私は美容師をしていました。
当時、私は彼氏もいたし、お客様として来ていたその方はタイプでもありませんでした。

アシスタントの頃から来ていて、シャンプーやマッサージの時間だけ会話をすることができました。
お客様として接していたし、特別何の感情もなかったのですが、ある日、この人と結婚しそうな気がする!!と思いました。
テレビでよく聞く感じの出来事に自分でも驚きました。

彼氏もいたし、同棲もしていたので、絶対にあり得ないと思ったのですが…

その彼と別れることになった3ヵ月後、先輩スタイリストに飲みに誘われました。居酒屋さんに行ったら、例の彼がいました。
その日に、自然とみんなで番号交換して、何回か会ううちに付き合うことになりました。
でも、彼は転勤族だったので6ヵ月後には他県に行くかもしれないと言うのです。着いていくことはできないので、短い間かもしれないけど楽しもという感じの軽いつきあいでした。
それが、まさかの2年間も転勤しなかったので、情がわいてしまいました。

そんなこんなで、次の転勤のタイミングで結婚する事になりました。

今、結婚10年目になりますが、いまだにあの日感じたことは不思議です。

運命は本当にあるんだなぁっと思いました。

異国の地で出会った日本人の彼

私が留学のためにイタリアで生活をしていた時の話です。

町を歩いている時に遠くからこちらに向かって歩いてくる男性に目が留まりました。たくさんの東洋人の移民とは明らかに佇まいが違うため、すぐに日本人だとわかったからでもありますが、彼にはそれ以上に引き付けられる何かがありました。すれ違うまでずーっと目が合っていました。双方なぜか視線を逸らそうとしなかったので、一言も交わさずにすれ違ったものの、強烈なインパクトが残りました。

その後しばらく経って、友人のバイト先で日本人の料理人が働いていて、当時私が手放そうとしていたアパートの部屋に興味があるから一度見学させてやってほしいと言われました。その料理人というが彼でした。

待ち合わせ場所に現れた彼は相変わらず不思議なオーラを纏っていて、思いがけない再会にも不思議と驚きはありませんでした。初対面とは思えないほど自然体で話ができ、私はこの人を待っていたんじゃないかと思いました。

その日すぐに恋に落ちました。

おすすめの出会い系サイト

  1. PCMAX

    coc2ohxe

    PCMAXは出会える度ナンバーワン!即会いできます(>_<)
    正直、僕は登録した日に会うことができました☆

  2. イククル

    2016070716474093824-1

    地道に会員数を伸ばしているのがイククル。女性が圧倒的に多い!